小平市けやきの会について

小平市けやきの会(通称:けやきの会)は精神に障がいを持つ人の家族が、病気を理解し回復と社会復帰を願って1972年(昭和47年)に結成した家族会です。 家に閉じこもっている、就職しても長続きしない、親なきあとの不安・心配など家族の悩みを話し合いながら、勉強し励まし合う親睦会でもあります。 施設見学や講師を迎えての勉強会などを行ったり、家族相談会を開き、新しい方のご相談にも応じています。 また、精神障がい者の福祉向上及び社会復帰の推進を図るために、関係機関とも協力し合っています。 一人で悩まずに、私たちの会に参加してみませんか。ボランティアの参加も歓迎します。

例会のお知らせ

5月例会は次の通り施設見学会を行います。集合場所は見学先の国立精神・神経医療研究センター病院デイケア出入口です。 センター病院正面入り口に向かって左手の方病院に連なった施設です。 わからない場合には病院内の案内・受付にお尋ねになってください。(電話042-346-1760)
実施日時 2018年5月17日 (木) 午前10時〜14時
見学先 国立精神・神経医療研究センター病院 精神リハビリテーション部(デイケア)
集合場所 9時50分にデイケア出入口に集合。
趣旨 統合失調症など急性期の症状が服薬治療で落ち着いたところで、次の治療として作業療法などを行うことをリハビリ、あるいはデイケアと称しています。 センター病院では5年ほど前からそれまでの居場所的デイケアから卒業するデイケアと称して就労を目指したプログラムを取り入れてきました。 今年度からは「卒業するデイケア」に加えて、「スローリカバリープログラム」を用いたデイケアを行うとの話をお聞きしましたので、実際どのようなものか見学させていただきます。 これまでの卒業するデイケアなども見学させていただくので病院内の食堂などで昼食の予定です。

次の家族相談会のお知らせ

家族相談会は今回新しい方を主な対象として開催することにします。ご了承ください。 6月9日は小平市議平野ひろみ様のご主人平野敏彦様が責任者を務めるNPO法人燦々社主催の「精神障がいこころの病をもつ人の地域生活を支えていくためにパート2」が開催されます。 これは第五期小平市障害福祉計画の成果目標の一つである「精神障害者にも対応した地域包括ケアシステムの構築」および家族支援のためのアウトリーチ体制の構築の検討をどのように具体化していくのかにつながる学習会です。家族会会員はこちらの方に参加されることをお勧めします。
実施日時 2018年6月9日 (土) 午後1時半〜午後4時
場所 小平元気村おがわ東 地域生活支援センターあさやけ会議室

次の準備会のお知らせ

例会案内の発送作業を行い、作業後はお茶を飲みながら懇談しています。どなたでもどうぞお気軽にご参加下さい。
実施日時 2018年6月26日 (火) 午後1時半
場所 小平元気村おがわ東 地域生活支援センターあさやけ会議室